Bridal Salon Lamarna|ブライダルサロン ラ・マーナ

横須賀・横浜の結婚相談所
080-4796-7290
お問い合わせ
 · 

婚活中に、料理教室に通った方が良いのか?!

質問コーナー女性30代前半さん

〈ご質問〉現在30代婚活中の女性です。実家に暮らしでほとんど料理はしたことがなく、興味がありません。

以前、仕事の関係で1年ほど一人暮らしをしていたのですが、朝はパン、昼コンビニ、夜コンビニが外食です

こんな生活は良くないと思っていますが、仕事も忙しいので気持ちの余裕がありません。

先日、友人は料理教室に通っていて誘ってくれました、行ってみた方がいいでしょうか?

お試しはお安いですが実際はコースに入るとまとまった費用がかかるので、検討中です。

よろしくお願いします。

 

婚活相談で、ご質問を受けることが多くなってきましたので、ご相談の共有できればと思います。(ご質問も随時お受けしております)

このブログを読んでいただくことで、考え方が少しだけ変わり、婚活中の料理教室問題が解消できると思います!

 

【もくじ】

1・料理教室に行かなくていいです!

2・お好きな方はいいと思います!

3・完璧な理想を目指さなくていい

1・料理教室に通わなくていいです!

先にお伝えします、あくまでも婚活アドバイザーの岩野の意見であり、今まで沢山の成婚者が結婚されて、家庭をもって生活をしている声をお聴きし、ブログにしています、一部例外もあると思います。

30代女性さん(以下Aさんにしますね)無理に料理教室通わなくていいと思います!

ええええええっっーーー!なんでなんで!花嫁修業じゃないんですか!と、皆さん思っているんじゃないでしょうか!

【理由】

その1・Aさんが料理をすることが好きで楽しいと思っていない

その2・婚活中で男性にモテたいからと無理に通うことでとストレスになる

その3・料理教室は一般的に女性ばかりで男性と出会いは期待できない!

その4・独身女性ばかり集まり女性会になる

その5・忙しいのに人には時間を奪われる(婚活の時間も奪われる)

2・お好きな方はいいと思います!

ではここで、是非とも行かれたらいいと思いますの真逆のお話をしますね。

その1・Aさんが料理をすることが好きで楽しいと思っている

その2・婚活中で男性にモテたいからではなくストレス解消になる!

その3・料理教室は一般的に女性ばかりで息抜きになり婚活も頑張れる!

その4・独身女性ばかり集まり女性会になりそうだけど、男友達も紹介し合っている。

その5・忙しいので、回数を減らして趣味の1つとして通い、婚活の時間を優先している。

 

◆無理に通わなくてもいい理由

◆是非とも通った方がいい理由

真逆ですね。

 

Aさんは現在婚活中で、ほとんど自炊の経験がないので、そもそも料理は好きではないようです。

お試しで料理教室に行かれて、面白い!楽しい!気持ちになれたら婚活を優先にして時々通う事も有りなのかなと思います。

 

基本、食事は大事です。

婚活が成功して、晴れて結婚後に、2人でコンビニ通いもね、健康的にも良いイメージはもてません。

では、婚活を優先しつつ、結婚したら、旦那さんに美味しい健康的な食事を摂ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

時短で簡単に使える、家事家電を取り入れることです!

私は、ザ昭和の家庭で育ってる時代なので、家事を手抜きする感覚がずいぶんと厳しく父に言われてきた覚えがあり、毎週日曜日朝から家族で掃除をする家庭に育ちました。それはそれで当時嫌だなーと思いなら反抗できずにやっていました。

今は、抜けるところはどんどんと抜いています。

例えば、今日のランチは5分程度で鶏と野菜の無水カレーでした。

骨付きの鶏肉をいれて、玉ねぎセロリと人参をフードプロセッサーで5秒でみじん切り、あとはカレールーをいれてセット

5分かからないかもしれないです。

シャープヘルシオホットクックを活用しています。

午前から手が離せないオンライン面談が本日は3件入っているので、昼は作れるときに作って完了。

しかも、私が何時間もかかって作る鶏骨付きカレーより、数段美味しいのです!

楽で、美味しいくて、早いって、最高ですよね!

時間のかかる煮物系は特にお勧めで、キッチンで1時間2時間と煮込んでくれている間に、私はキッチンにいなくても出かけてもOKです。

それが、たまらなく便利!YouTubeで色々な方がホットクック料理作っていますので、覗いてみてください。

料理できなくても、誰でも簡単に作れてテクニック無し、野菜を切る、肉を切る、これができればOK

コロナ禍で、うちでは便利家電を取り入れるようになったのですが、その分、仕事やウオーキング、読書などに時間を使えます。

なんで、もっと早く使わなかったのか後悔しかありません。。

 

 

3・完璧は理想を目指さなくていい

今まで、料理をさほどしてこなかったのに、婚活をしてから、急に料理教室に通う!と前のめりな気持ちがある方は、完璧にしなければといった傾向もあるのかもしれません。

良い意味で向上心がある方、責任感の強い方です。旦那さんにちゃんと食事を作らないと!と。大丈夫です!そんなに気張らなくても!

今時の男性は、女性に対し、料理ができる人を昔ほど強く求めてはいません。

それよりも、一緒に居てホッとする、ラクに過ごせる、話し合いができる、金銭感覚があう、人柄で結婚相手を選ぶ傾向があります。

食では毎日のことだからできないよりできる方がいいですが、できないことで致命傷にはなりません、大丈夫。

料理アプリ、クラシルやYouTubeで簡単美味しい料理を見切れないほどの情報がありますので、とても便利です。

しかも、無料で作れないレシピはない。

旦那さん一緒に、スーパーに買い出しに行って、一緒にキッチンに立ち、レシピ片手に作るのもいいのではないでしょうか。

一緒に料理の腕前が上がるのも楽しそうですね!

 

人は楽しい事はしたいけど、楽しくない事苦し事はしたくない、続かないですね。

どうしたら自分にとってラクに楽しく、食事を楽しむことができるのか無理をしないで考えてみることもいいのではないでしょうか。

まとめ

婚活中、料理教室に行くか行かないかは自分次第、料理教室に行った方がモテたり有利になることもあるが、お金も時間も労力も必要なんで、料理が楽しいく好きな場合は、通ってもOK、逆にストレスになるならお勧めしない。

簡単家電を検討しよう!あなたが疲れながら家事を完璧にする必要はない。

費用対効果を考えて、便利なものはあるので、色々と検討するものよいのではないでしょか。