Bridal Salon Lamarna|ブライダルサロン ラ・マーナ

横須賀・横浜の結婚相談所
080-4796-7290
お問い合わせ
 · 

その2真剣交際は何をすればいいの?

さて、いよいよお待たせをいたしました、

本日のテーマは、「真剣交際は何をすればいいの?その2」です

わたしは、今まで沢山の真剣交際からプロポーズを経て、成婚退会、入籍、そして結婚生活を見てきました。

IBJのデータによりますと真剣交際になって70%は成婚退会を迎えますが、30%は残念ながらお別れとなります。

 

このブログを見て頂くことによって、70%のご成婚を迎えスムーズに入籍まで迎えるようになるお役立ちの内容になっています。

今日初めて私のブログをみてくださった方は、まずこちらからお読みいただくとわかりやすいです

以下の内容から順に読みいただくとより分かりやすいと思います。

真剣交際中で肝心なこと!

まだ告白をしていない方、男性だから女性だから関係なく、お互い気持ちを伝えましょうね!

言葉がなくても大丈夫と言えるほど、2人はまだ最近の出会いですから。

夫婦でもお互いに伝えることはだいじですからね。

できるだけ長い時間を一緒に過ごしましょう

IBJでは将来の設計プランに参加をお勧めしています。

カップルで参加していただくセミナーがあります。

結婚へのイメージが湧きますし、お金の話しなど、2人だとちょっとしずらい話もします。

その後、カップルで話し合いを持ち、みんなではなく、私たちにとってのベストな結婚生活のイメージを持っていただきます。

2・両家の親御様へご挨拶

 親御様へのご挨拶のタイミングは、①真剣交際の中盤・終盤・②プロポーズ後にご挨拶 ラマーナでは①真剣交際中にまずはご挨拶に伺う事が多いパターンです。挨拶としましては、「結婚前提でお付き合いをさせて頂いております」とお相手の親御様へお伝えさえて頂きます。お会いする場所はお相手のご実家や外のホテルラウンジなどでお会いしていただきます。

会って話ことで、親御様も安心して、いよいよ結婚も目前と受け止めてくださいます。

どのように準備をして行ったらよいのかなど、細かいことは皆さん状況も違います。

最近の事例でお伝えします。つい先日の真剣交際中の親御様のご挨拶は、男性が女性のご実家へ伺い、親御様と特にお父様と仕事の話や雑談をお話をされて、その後趣味の話で盛り上がり、お互いに気が合うことなどを伝え、女性のお部屋で卒業アルバムや彼女とお母様の手作りのお菓子を食べて頂き、全部で3時間ほど滞在されて、和やかな雰囲気でお帰りになったそうです。

帰りに駅まで送っていき、彼から女性へ「ナイスアシストありがとうございます。」とお互いに労い合ったと伺いました。

2人はこの日を迎えるにあたり、手土産はどうしたらよいかなど、服装はどうしようかなど段取りを考えてこの日を迎えています。

彼がお父様と向合って話をしてくれたところを彼女は目の当たりにして、どれほど安心するか、彼に安心感や頼もしさを感じてくれるでしょう。

 

結婚相談所の、出会いから成婚までを、早い!何がわかるの!と、言われる方もおられます。しかし中身を知らないで言われているだけですね。どれだけ真摯に向き合い将来をまっこうから誠実に捉えているかは本物です。

大事なことでですから、冗談ではできませんよ。

ですから3か月ルールで成婚退会が叶うのです。

何年も交際をしようと、将来のイメージがもてなければ、全く結婚生活はスタートできないのです。 

 

次回は、プロポーズになります。

できるだけ、1,2日以内にアップしますので、

楽しみにしていてくださいね。