Bridal Salon Lamarna|ブライダルサロン ラ・マーナ

横須賀・横浜の結婚相談所
080-4796-7290
お問い合わせ
 · 

30代横浜市女性デート8回目でプロポーズをお受けしました

今日も嬉しいご報告です。

 

神奈川県Yさん30代の女性会員様が成婚退会をしました。やった~~おめでとう~~!♡

なんと!

Yさんは、昨年ご成婚退会した、幸せいっぱいKさん(男性)の奥様(他社会員さん)の紹介出会いました。

今回も短期のスピード婚になりました、Yさんの活動をチラッとお見せしましょう~(^^♪

 

ご入会2020年5月 活動をスタート

①お見合い人数 10名

②プレ交際  5名

真剣交際  1名(運命のお相手♡)

8回目のデートでプロポーズをお受けしました。

2020年11月 ご成婚退会となりました

活動期間7カ月

 

そして、来月なんと!ご入籍予定!!!!

スタートから入籍まで8カ月の短期スピード婚となりました。

成婚お祝会は12月なので、今からツーショットにお会いできるのが楽しみです。

 

Yさんが凄かったところは、

 

◆お見合だけでは判断しないで、「また会ってみよう!」の前向きさがある

◆だから、②プレ交際人数が、驚異の50%!!(一般的には30%以下)

②プレ交際デートの回数が「3回会ってみよう!」(初回デートで終了する人もかなり多い中)

◆次回のデートも自分から誘う!

 

女性からデートの誘うことって、みなさんどう思われますか?

「え~嫌だ」と思う方が多いのではないでしょうか?(一般的に)

「誘われないなら、別にいいしーー」( 一一)こんな顔してる女性が多いようですね。

 

じゃあね、実は男性側も、会いたいと思っているけれど、タイミングや誘いそびれたという事もあるってご存知ですか?

お相手は他人です、自分ではないから、私の当たり前の感覚は通用しないのです。

お2人の場合は、次回のデートの約束はYさんから誘う事が多かったそうです。

「今度の土曜日、お昼まで仕事って言ってたけどそのあとは?」こんな感じで軽く誘っていました。

彼は「そうだね、いいよ~」と返事が入り、次の土曜日もお会いできるのです。

 

それをジーーーーと携帯を見つめ。誘ってこない、こない、こない!!!!

「あ~もういいや!」と投げやりになっている女性を度々見かけます。

機嫌が悪くなり、Lineのコメントもとげとげしく。。

で、次の土曜日は会えない現実が残ります。短気は損気なのです。

思い当たる方多いと思います。

 

細かいこと言わないで、誘ってみればいいじゃないですか!

まさに、ラマーナでは会員さんと面談や電話相談で、こんな打ち合わせをしているんですが、

ケースバイケースで、お相手の性格や様々な状況を加味し、誘ってみればいいじゃない!とお伝えし、「そうですね!」と

素直に行動に移してくれたYさん。

素直に聞いてくれるから、Yさんの為になりそうなことは、どんどん伝えたくなるのです、私だって人間ですから、

この素直さは、素晴らしい性格です。

 

案外、これができない女性が多い!

何にもならないガチガチのプライドが邪魔をして「え~私から誘うんですか?」

プレ交際は、友達以上恋人未満なので、対等な関係性です。

もちろん、男性からバンバン「次はいつ空いてるの~」と誘ってくれると嬉しいですよね、でも文句を言う女性はこんなこともいうこともあります。「毎週会わないといけないですか?」と岩野にLine質問が入ります。

週に1度、短時間でも会うことが困難な場合は、そのご縁は終了した方がいいのではと思うのです。

 

まずは3回は会ってみよう!デートの誘いがないなら、誘えばいいじゃないですか!

鉄則は、決して重たくならずに軽く誘う

その日は都合がつかない。。とNGの連絡がきても、普通に普通の会話ができる、あっさりした感覚も大事です。

私の他に誰かとお見合いをするんだ、きっとそうだ。私を1番に考えてくれないなら、もういい!(ー_ー)!!

こっちから交際終了すればいい!と、勝手に妄想に走り始める方もいらっしゃいますが、困りものです。

そんな自己中なお考えでは、婚活卒業は当面難しいでしょう~。

 

一度冷静になってほしいのは、お相手はまだあなたのことは100%愛しては、いません!

だって、そういうあなたも、駆け引きしているわけですから

あなたが私素敵でしょ、愛するに値するでしょ、だったら私の予定を優先的に速く押さえなさい!と思っても、かんじんなお相手は愛することが出来る女性なのか、一生を添い遂げることができるかをプレ交際中に、おおよそ見極め期間に入るのです。

 

Yさんは、卑屈にもならず、かと言って過信もせずに、素直にそのまま、駆け引きやプライドは置いて置いて「会いたいから誘ってみよう(^^♪」という、穏やかな心持でお相手に接していきました。

そうやってデートを重ねる度、愛するに値する彼の心の中に、掛け替えのない素晴らしい女性Yさんの存在が大きくなりました。

 

結婚って少しだけ不安、大丈夫かな俺、、とちょっとだけ頭をかすめた時もあったそうです、でもYさんの穏やかで優しい人柄が、彼に勇気と自信を与えたんだろうと思います。

 

後に彼の言い分では、あの時は誘いたかったけど、短い時間しか会えない時も有り、Yさんに悪いかな時間何とかならないかなと思っていたようです。

お相手は他人です。

お互いに会話しないとわからないことが、そんな風に思っていたんだと理解できるのです。

結婚してからも、お互いを100%知りうることはできないでしょう。

だから、コミュニケーションが大事です。

 

そんなお2人は8回目のデートで、いきなりのプロポーズをいただきました!

勇気と自信です。

Yさん岩野もめちゃくちゃ驚いて喜びました。

もちろん、Yさんを紹介くださったKさんの奥様のKさんも、喜んでくださいました!

お2人は親友なので、岩野よりもずっとずっと相談やアドバイス、そして勇気を与えてくれたんだなーー

Yさんは「私は幸せになったKちゃんを間近で見ているから、絶対幸せになれると思う」と彼に話したようです。

 

幸せな結婚をしたい方は、幸せな結婚をしている友人や環境を作りましょう!

 

 

 

Yさん末永くお幸せに♡