Bridal Salon Lamarna|ブライダルサロン ラ・マーナ

横須賀・横浜の結婚相談所
080-4796-7290
お問い合わせ
 · 

私が婚活で結婚するために「歩み寄ったこと」

しばらく、成婚お祝会やプロポーズのブログばかりだったので、これから「婚活」を本格的に頑張ろう!と言うかた向けに1つでも参考になればと思ってブログを書きます。

今日のテーマは、私が婚活で結婚するために「歩み寄ったこと」

22歳で結婚、24歳で離婚、仕事に邁進、そして33歳でシングルで娘を出産、39歳で婚活開始、40歳で2度目の結婚

 

39歳ではじめて「ネット婚活」をしました、まずはメールのやり取りが大変だった。。

情報は聞いていたけど、‘‘本気でがんばる!‘‘って結構大変でした。

一日10人位とまあまあ長めのメールのやり取りをして、返事が来なくなることは当然でした。

なれないし丁寧に返事をしていたから尚更大変!

適当に定型文のような内容のメールを貰った時があって、初めからその人だけにむけたメールをある程度の長さでやり取りをしました。

 

数か月後、やっとデートを重ねられる男性ができたのに、4回目のデートで振られた。。。

この時は、痛かったーー気持ちが入っていただけに結構きつかった。

がんばっていたけど、振られた。

この時の話をするとこのブログがかなりながくなってしまうから、ここまでにしますが、

がんばっても振られる、気合や根性だけでは難しいと言うこともわかりました。

 

でも世の中、婚活して結婚してる人は沢山いる。

私と、何が違うのか。。

 

 

はい、ここからやっと本題です。

 

「歩み寄り」が足りなかったのだろうと言うこと。

嫌われないプロフィール作り

好かれるプロフィール作り

申し込んでもらえる枠を増やすことを行いました。

 

実際に実行したことは

 

1・お酒は「飲めない」から「付き合い程度」にする

2・自撮り写真をスタジオで撮り直し

3・家事の中で好きなことを記載して女子力アピール

4・婚活の場を広げ、結婚相談所での活動も開始、出会う人数が増えました

 

 

その他にも婚活の勉強をかなりしました。

髪形、メイク、服装を変えました。

雰囲気を変えることで、内面も柔らかくなってた気持ちになりました。

 

「自分が変われば周りも変わる」を体感しました。

なんと!ずっと見ていた友人からの紹介もいただきました。

本気で婚活してると感じてくれたんだと思います。

そして、プロポーズのような言葉「結婚したい」を4人の方から頂きました。(内1名は、現在の夫)

 

40歳、バツイチ子持ちでも結婚できました。

 

自分が変わることで、いい人は沢山いることにも気が付きました。

出会いのステージを変えることで、自分の望んでいるような方との出会いができるようになりました。

 

ココだけのはなしだけど、正直お酒は苦手なわたしですが、1杯程度はいただくことができます。

「付き合い程度」で夫とは1%ほろ酔いカクテルでちびちびお付き合いしていました。

でも、今はもっぱら炭酸水、夫も外食時しか飲まないので丁度良い。

出会いから10年程たって、私たち夫婦も変化しているから、「お酒付き合い程度行けたよね?」とはならないし嘘にもならない。

付き合い易さ、柔軟性、人との関係には必要。

だって、一人では生きていけないから。

 

固めで、俺は俺!わたしはわたし!と言う自分を主張しすぎると、ほかで相当の魅力がないと、

意中の人は他の誰かにもとに行ってしまいます。

ちなみに今は、お酒は成婚のお祝会でしかいただきません(*'▽')スパークリングワインを1杯だけ。

 

できることから変化しながら、一緒に婚活で走ってみませんか?