· 

失恋の対処法

大好きだった人から振られたり、別れなくては行けない、

こんなどん底の悲しみを、みんなどう乗り切っているんだろう、、って思いませんか。

 

恋愛は脳の錯覚なんだと脳科学の茂木先生も仰っていた!

と思いながらも、自分ごとになると冷静ではいられない。

 

こんなに人を好きになったことはない、

この恋は本物だった。。

今でも、好き。。

 

もうこんなに人を好きになることは一生ないのだから、

もう恋愛はしない、もう人を好きにならない!!

 

何もかもめちゃくちゃになてしまえばいいーーー!!と、

私がどうして生きているかさえ分からなく

自暴自棄になてしまう

あの人がいない人生なんて考えられない!

 

頭の中は、彼や彼女のことを忘れよう忘れよう忘れよう忘れよう

忘れよう忘れよう忘れよう忘れよう忘れよう忘れよう忘れよう忘れよう

忘れよう忘れよう忘れよう忘れよう。。。。。。。。。。

 

泣き泣き泣き

 

忘れよう忘れよう忘れよう忘れよう

 

しばらく繰り返すのです。

 

忘れようと思うと、あんなこともこんなこともと思う出してしまうのです。

 

そこで、おすすめの対処法

こんなに辛いなら、

いっそのこと、何もしないか

思いっきりなにかやるか!

 

(1)泣いたり、叫んだり、好きに過ごす

(2)やさしい友達に、泣きつく

(3)引きこもって、自宅で映画鑑賞

(4)不摂生をしてみる

(5)ジムで体を動かす

 

(6)今まで出来なかったことや、興味があったことにチャレンジしてみる。

感情を無にして、まずは飛び込んでみてはいかがでしょう。

辛くてボロボロになるぐらい、あなたは相手のことが好きだったのでしょう。

きっとこれまで、どの約束よりもお相手の約束を優先してきたのでしょう。

だったら、やりたかったことリストを作ってみましょう。

 

(7)無理に忘れようとしない

忘れよと思うから思い出すのです。

あなたの人生は、まだこれから

必ず、この経験があったからこそ、今があると思える時がきます。

これは恋愛だけではありません。

ビジネスでも家庭でも同じです。

今まで生きてきたあなたの丸ごと全部が

これからのあなたに全部繋がってくるのです。

 

(8)次の素晴らしい出会いの為に準備をする

出会いはある日、突然に起こります。

もう、出会っているかもしれないし、

電光石火のようにやってくるかもしれません。

 

その時、どんな自分でいましょうか。

 

最後に私の知人、Mさんのお話をします。

Mさんは、そろそろ婚活をしようと思い

ネットの出会いで素敵な男性と出会いました。

2人は相思相愛になり、交際をしました。

とても楽しく、Mさんはこのまま彼と結婚したいと思いました。

 

しかし、

彼と連絡が取れなくなってしまいます。

Mさんは、どうにか彼の真相を確かめようとします。

彼の会社で待ち伏せをします。

Mさんは目を疑いました。

彼の奥様と思われる女性が車を運転して、お子様もいたそうです。

兄弟や親戚?まさか!

 

いいえ、彼と連絡が取れなくなったことが事実。

Mさんが彼に思いが募ってしまったことがこの恋の終わりだったのです。

Mさんはとても落ち込み、数か月立ち直ることが出来ませんでした。

 

 

しかし、

時間の経過とともに、

Mさんは前を向いて立ち上がります。

 

そして、

結婚相談所の門をたたきます。

 

優しい誠実な男性と出会い、結婚します。

子を授かり、

夢見ていた、普通の幸せを手にします。

 

Mさんは後におっしゃいました。

「嫌な経験をしたからこそ、夫の誠実さや

当たり前の普通のことが幸せと感じます、無駄な経験はないなと。

今では彼に感謝さえしています。」

 

 

感謝か。。。すごいな。

 

 

だから、大丈夫。

ちゃんと、次につながっていくのですよ。