· 

婚活の最大の敵は「不安」な感情

昨日はIBJ本社で「成婚を誕生させるため、活動時のサポートなどについて」こんな内容で少しだけ登壇させていただきました。

改めて、成婚重視を考える時間になりました。

 

本日のテーマは、婚活の最大の敵は「不安」な感情

不安にも色々あります。

◆成婚や結婚を目前にすると、自信がなく不安になる

◆よく考えたら、好きじゃないかも、気持ちが付いていかないから不安

◆希望条件とずれがあり、折り合をどこで付けたらいいか不安

 

理由は上記のような内容が大まかなもののようです。

◆成婚や結婚を目前にすると、とにか不安になる

結婚相談所だからではなく、良くあるマリッジブルーは一般的です。

あまり、深く考えなくてもいいでしょう。

落ち着いて気持ちを整理しましょう。

 

◆よく考えたら、好きじゃないかも、気持ちが付いていかないから不安

これも、よくある話です。

男性にも稀に起こる現象ですが、そのほとんどが女性に多いでしょう。

お相手を好きじゃないと思う場合は、反対に男性は好意を持ってくれていることが良くあります。

私は頑張らなくても、彼は私を好いてくれている。気持ちの余裕があります。

本当にこの人でいいのかな、もっといい人がいるんじゃないだろうか。

と言う思うが駆け巡ってしまうのです。

過去の彼氏よりも条件が低いし、いいのかな。本当にいいのかなと言う感じですね。

決められず他の人にも会っていきます。相談所は会員様が山ほどいますから、

お見合いは組めるし交際へも進んで行きます。

それは、ある程度男性と深く関わってくると、その後不思議と交際へ進みやすくなります。

異性と話せる慣れもあるからでしょう。あなたも他の男性とお見合いを組んでいるので、

その男性も他の女性と組んで交際もしています。これをある程度繰り返します。

 

そして、私が頑張ってかなり希望条件に合う男性と交際まで進みます。

それは、頑張っているから維持できるわけです。恋愛思考が強いです。いい悪いではなく、

恋愛思考タイプです。頑張ることや努力は素晴らしいです。

でも、結婚生活は長いです。50年60年連れ添うこともあります。

 

今までの彼は結構長く付き合う方なので(2年8か月)とか、

わー!短い!と言うような短期間ではないです。

長いからより一層、厳選していきたい!この気持ちもよくわかります。

まずはどこまで、頑張ってあなたが合わせているのか、背伸びをし過ぎてはいないか、

いい格好だけしないで、伝えたいことがちゃんと話せているか。

(異性に慣れていないのと、猫かぶっていい格好してるのは別)

回数は結構会っているのに、合わせてばかりで深い話をお互いにしないカップルもいます。

ある程度回数を重ねているなら、突っ込んだ話をしてみるといいですよ。

何かを一緒にするのもよいでしょう。体験型の遊びはいかがでしょうか。

童心に帰りはしゃいでみたり、大切に向き合ってほしいと思います。

もちろん、やっぱり難しなら、結婚はできないですね。

だから、決断も大事なのです。

 

ここで私が一番言いたいのは

この人と、成婚したい、結婚したいと思うなら、

やっぱ、腹をくくるってことでしょうか。

 

 

相手がこうだっから、わたしはこうする。

相手がこの手で来るなら、わたしはこの手

みたいな、後出しじゃんけん現象がよくあります。

お互いが探りながら、後出しジャンケン。

おかしですよね。

 

腹をくくる!

 

最後に◆希望条件とずれがあり、折り合をどこで付けたらいいか不安

とにかく、話し合って着地点を見付けてほしい

お互い大人ですから、仲人には、モジモジヒソヒソと話しするだけでは解決はしません。

じゃあ、その内容お相手に話してみたの?と問うと、

「いいえ、話していません」??

「彼は、聞いてくれないの?」

「たぶん、聞いてくれます」

 

内容的に話しにくいこともあるでしょう。

または、会って2,3回で話せないですよと言うこともありますね。

そこは私から、お相手の相談所を通しお尋ねする場合もあります。

 

 

 

それにしても、男性はもっと単純です。

あまり深くは考えていない場合が多いです。

「わたし、本当はこんなこと思っているよ」と素直に話してみましょう。

 

今日のお題の不安には、あなたが考えすぎていることも良くあります。

案外、驚くほど簡単に解決に向かうことが多くあります。

 

腹を割って、付き付き合っていきましょう。

 

不安の解決として、うちのラマーナでは、まずは良く話を聞きます。

私が婚活した時も、よく話を聞いてもらっていました。これは仲人さんではないのですが、周りの仲間です、冷静になれたし、聞いてもらうことによって、今自分の進む道は正しいか?と考える時間を持つこともできました。

 

会員様とラインやシステムのメール、時には電話で話したり、面談で話したりです。

大事にしていることは、すぐに返事を返すことです。

最大でもレスポンスは24時間以内です。

年中変わりなく、年末年始も24時間以内です。

 

婚活の最大の敵は「不安」な感情 もやもや一人で考えてるなら、気軽に話聞くよ~~って感じです!

真面目な会員さまは、細かいことまで誠実に一生懸命考えているので、わたしも必死に聞います。

確かに長い人生において、何があるかわかりません。

それだけ、悩んで聞いてもらっていることが、一歩進んでみたいと思うあなたの本音だったりもします。

しあわせになりたい、この気持ちから、なれなかったときの不安や挫折は未然に防ぎ合いと考えるのが人間です。

 

でもね、人生良くも悪くも思うようにならないことがあるから面白いのです。

 

婚活をスタートする会員様は、女性なら30歳~35.36歳はボリュームゾーンです。

社会人としての沢山の経験値を踏んである意味とても賢くなっています。

自分に不利かもしれない事柄を未然に防ぐ力が備わっています

それは社会人として、無鉄砲なのも困りものなので、非常に賢い選択なのですが、

いかんせん、賢すぎる。。

もし、こんな災難が降りかかってきたら…それは誰にも分からない。

何もしないと言うことは、何も得ることもできないと言うこと。

同じ場所で、同じ景色で、そこにいることです。

不安、不安と思っているあなたが、

一夜にして、超ポジティブ前向きさんには変わらないでしょう。

だから、変わらなくていい。

変わらなちゃ!と思うことそのものが、また不安の原因を作ってしまうのです。

 

そのままでいい。

 

優しい、人の気持ちが繊細に感じられる

あなたのままでいい。

それも一つの個性だから。

 

なりたい自分に、一歩、一歩

また一歩とゆっくりでも進んでいってほしい。

 

気が付くと、見える景色が変わったり、吹く風が爽やかだったり、

あなたを大好きな夫が、そっと傍にいてくれて、

しあわせ!と感じられることを願っています。

 

 

婚活相談

結婚相談所への入会相談

随時、受付中!