真剣交際は結婚相談所ならでわ

あなたの婚活を徹底的に応援する

横浜・横須賀・逗子・札幌の結婚カウンセラー岩野ゆかりです。

 

結婚相談所で婚活していると、

真剣交際って言葉があります。

文字通り、「真剣な交際」と言うことですが、

 

真剣交際になると、双方のプロフィール写真の画面が

ハートマークになり「交際中」と

言う文字もでます。

 

 

真剣交際とは

「お一人だけと真剣な交際中ですで、かつ結婚を前提の交際にはり、結婚まで具体的な話をする」とします。

 

順番としては

お見合い→交際→仮交際(複数の人と交際可能)→

お一人に絞り→真剣交際→成婚となります。

 

この成婚前の真剣交際は、結婚相談所ならではじゃないでしょうか。

 

会員さんへ真剣交際の気持ちの有無を確認し、先方の仲人さんに確認します。先方も真剣交際の気持ちがあることを確認し、男性から女性へ、

真剣交際の申し出をしていただきます。

 

ちゃんと言葉にして、

「私と結婚前提でお付き合いお願いします、あなたの事が好きです」と伝えます。

男性でも、女性でも、気持ちが通い合わなければ、成婚へは到底たどり着けませんし、そこは外せない部分です。

 

真剣交際からは、より仲人と密度の濃いホウレンソウを行い、成婚のタイミングを計ります。

それまでに、中身の濃いお付き合い、話し合いをして

晴れて、プロポーズ、成婚となります。

 

真剣交際は、結婚相談所ならではの、結婚前の準備のような時期です。

 

このことからも、恋愛結婚のような、

プロポーズを受けてくれるかは、わからないけど、

男なら当たって砕けろ!!!

と、言った精神論で突っ走るようなことは、ありません。

 

むしろ、「当会員はそろそろプロポーズをしたいと思っておりますが、お受けいただけるようですか?」と

双方のOKが取れてから、

プロポーズの運びとなりますので、

必ずOKのお返事を頂けると言うことです。

 

ここまでするのは、

仲人型結婚相談所ですが、同じ連盟に加盟していても

多いく行って会員一人一人に手が回らないところ、

そもそも、独自のなり方で行ってるところは、

残念ながら

プロポーズのフォローも適当とうところも存在します。