申し込み年齢について

横浜・横須賀・逗子・札幌の結婚相談所

結婚カウンセラーの岩野です

 

弊社はIBJ日本結婚相談所連盟の加盟店です。

6万人近くの会員様の在籍があります。

 

ご入会したばかりの方に陥りやすいポイントは、

いろんな意味で、「ハイスペック」の方を狙うと言うこと。

 

中年の男性が、自分の子供程の年齢の若く美しい女性にひたすらお見合いの申し込みをしたり、

 

アラフォーの女性が、年収も身長も学歴も高く、かつイケメンで年下の男性に申し込みをしたり、

 

この手のミスマッチは結構あるあるなんですよ。

なぜでしょう~~・・

 

若い人に申し込をしたがる方は、

例えば50歳なのに30歳に申し込んでいるとします。

一般的に、おかしな話ですね。

この50歳の方は、「おれはまだ若い!気持ちは20代、見た目は38歳!」

「だって、周りは、若く見えますね!と言ってくれる」とおっしゃいます。

 

 

その言葉は有難く受け入れて良いと思いますが、

見た目が若くというよりも、おしゃりたいことは、

「気持ちがお若いですね」と言っていただけていることの方が多い様です。

 

年齢は50歳、気持ちは20代、見た目は45歳

充分じゃないですか。

 

 

 

結婚生活は、日々の連続です。

似たような価値観、生活感、フィーリング、気持ちのつながりと言った目に見えないことが大切になってきます。

 

そこに気づかないで、いつまで経っても

目に見えるものにばかり囚われていたら、せっかくの婚期を

逃してしまいますよ!!

 

とっても、勿体ないと思いませんか。

今日は、辛口で参りましたが、

一日も早い、会員様の成婚を心から願ってやみません。