婚活仲人の紹介

あなたの婚活を全力で応援します

横浜・横須賀・札幌の結婚相談所

ブライダルサロン ラマーナ 

代表  岩野ゆかり

 

生年月日  1971年11月生まれ O型

家族構成  夫・子供4人 孫3人 犬2匹(2018年他界:19歳17歳)
仕事    結婚相談所・エステサロン
出身    北海道札幌市
住まい   現在は海の街、神奈川県横須賀市芦名在住
好物    お寿司・ケーキ・コーヒー 
好きな事  温泉や旅行、散歩や各地食べ歩き
好きな言葉 万事塞翁が馬


代表 岩野ゆかりについて

【経歴】

22歳 結婚

24歳 離婚  

32歳 結婚をあきらめ、シングルマザーで出産

35歳 エステサロン 「ビューティーサロン ラマーナ」を設立 

    フェイシャル・脱毛・痩身のトータルケアサロン

39歳 娘のパパと私の生涯のパートナーの夫を探し「婚活」をスタート

40歳 50人の方とお見合いを経て、夫と出会い再婚、横須賀に引越し

44歳 結婚相談所 「ブライダルサロン ラマーナ」を設立



岩野家の暮らしの奮闘記

●ステップファミリーになる! 子1人+子3人

私は、7か月で婚活卒業して、1年後には横須賀在住の、優しく穏やかな夫と再婚しました。

シングルマザーで気ままな2人暮らしから、再婚してドーンと6人家族になりました。
私の住民票には「子1人」から「子4人」となり、私の一人娘は三女となりました。
住民票が2ページになりました。
娘は一気に姉2人、兄1人の「兄弟」ができたのです。
私たちのような結婚のスタイルを、(子供を持つ者同士の結婚)
世の中では「ステップファミリー」と言うらしく(後日知りました)


●横須賀での暮らし

持ち前の前向きさで、「エイ!」と海を越えて、関東は「横須賀」までお嫁にきましたが、

札幌でしか暮らした事のない私は、何もかも違う横須賀に戸惑いました。

よくぞここまで来たもんだ~♪て感じです。開き直り状態です…

道の狭さにビクビクしながらの運転、関東の方の運転は上手だな~と感心しました。
「ここはどこ?」と迷いカーナビを使ってもスムーズに目的地に着けず、
最寄りの駅に行こうと思ったら高速に乗ってしまいました。
開き直って「今日はドライブ!」と、思うようにして、スーパーの買い出しだけで必死!
自分でもあきれてしまうほどでした。
「この高速侵入事件」を地理が得意な夫に馬鹿にされないよう(笑)

同乗していた娘には、「パパに内緒ね」と言って・・

内緒にしていたつもり・・でしたが

この「内緒」=「嘘をつく」みたいな事に娘はそわそわしたのです。

結局私は自分から白状・・意外にも夫は「そうだったんだ~」って反応で
馬鹿にされずホッとしたりして。
そうは言っても、日々の生活で食材の買い出し銀行や役所、食べ歩きやドライブや散歩をしながら
訓練の甲斐があり、カーナビなしでもスーパーに買い物に行けるようになりました。

一つ屋根の下で生活するってこと

他には、言葉の「なまり」もありました。札幌は「標準語」と思っていたので、
夫に「ママ、なまってるよ」と言われ私は「うそ~~」と驚きました。
「したっけさ~」
「したら」
「~~しょ?」
どさん子のなまりを連発
なるほどこれが、「なまってる」ってことなのね。
 
他にも
気ままなシングルが長かったせいか、親戚関係のお付き合い冠婚葬祭などの
分からないことが多々ありました。
北海道と関東の違いが多くて夫に聞いたり、ネットで調べたり
でもね、20代のお嬢さんなら、「ちょっとわからないので、教えてくだ~~い!」と、
可愛いく言えますが、40過ぎのおかんは、素直になれない部分が多々あり普通の事が、
出来ない私もいました。
土地や習慣が違う家族が一つ屋根の下で暮らすこと、甘いことじゃないと感じ始めました。

夫、パパ、家族に感謝

私たち夫婦もこれから「夫婦」としての「きずな」
「積み重ねて行く信頼関係」があるのに、+「子供たちとの関係」が
同時進行で乗り越えていくことがいくつも重なりました。
もちろん子供たちも戸惑いもあっただろうと思います。
まだ幼いうちの娘は、「パパーお風呂入ろう!」なんて言いながら
父親がいなかった分、構ってくれる夫にべったり甘えられる子供でした。
娘は一日に何度「パパ~!!」と言葉を発するのかと思うほど
今まで言えなかった回数分の「パパ~!!」この言葉を
毎日、何度もなんども、「パパ!」と連呼したのです。
それができた娘は、溢れんばかりのパパの愛を感じたことでしょう。
 
夫の長女はすでに成人を過ぎていたので「大人の女性」です。
ある日を境に、生活が変わりました。
帰ってきたら、他人がキッチンに居るのです。
無心でパパの愛を求める幼い娘その隣に私がいて、
…戸惑いますよね。
夫はもちろん、子供たちには本当に感謝しています。
「岩野家」として、新しい家族になった私たちは、
これからも沢山色んなことがあると思います。
たとえ辛いこと悲しい事があっても私たちは乗り越えられる!って思える
「積み重ねて行く信頼関係」があります、そんな気がしています。 

結婚生活を振り返り

夫はいつも優しかったけれど、右も左も分からない暮らし、1年目
なかなか馴染めなくて、いつも北海道と比べていた、2年目
だいぶ慣れて、気持ちに余裕が生まれた、3年目
この町もいいな!良さを感じられるようになった、4年目
2017年3月、結婚5年目の記念日迎えました。

しあわせな結婚をつないでいこう!

私たち夫婦は「お見合いで出会いました」
改めて結婚はいいのもです
人のしあわせのお役に立てること、
幸せの数珠つなぎをしよう!
つなごう!
つないでいこう!
きっと私の「こんな経験がお役に立てる!」
と確信しております。
「結婚と離婚を経験し、結婚に自信を無くし結婚をあきらめシングルマザーで出産、
後に、お見合いで再婚してステップファミリーになりました。」
そんな私が
婚活を振り返り、思う事は、
「怒涛のような婚活時代だった」この一言に尽きます。
婚活は受験みたいなもの就活みたいなものと例え話もあるように、
経験しているから分かる事、しんどいこと、迷う事、ストレスも感じることも多く
リアしなければいけない課題、
決して良いことばかりでは、ありません。
だって、受験や就活ってバラ色のように楽しい思い出でしたか?
できれば、避けて通りたいでも・・
その先にある夢や目標、「しあわせ」を、つかむために
チャレンジしたはずです。
 
だから
私は
あなたを、お客様扱いをして持ち上げたりお世辞を言ったり
良い気分になる接客は、たぶん出来ないかもしれません。
心からあなたを思う、
身内や親友のような気持ちで接します。
 
私の役割は、
「世界でたった一人のあなたの運命の人を見つけるための」
最強の「応援隊長です」と申し上げたい!
貴方のそばでそっと寄り添い、力強く支えサポート致します。
時にはきびしい事を申し上げることもあります。
貴方の幸せな結婚を叶えるために
ブライダルサロン ラマーナ
あきらめない仲人 岩野ゆかりが 
お手伝いをさせて頂きます。